ブログ開設


by asuka-top
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

またこの話題

豊橋市内の歯科医が行ったインプラント(人工歯根)治療に対し、患者から苦情が相次いでいる問題で、豊橋市歯科医師会(朽名正也会長)は1月19日、東京・厚生労働省記者クラブで緊急会見した。惨状を訴えながら、新たに、不具合を生じたインプラントを使い回していた事実を報告。地元メディアも「グル」になって関係するなど、前代未聞の実態が明かされた。同歯科医師会は今後、この歯科医を詐欺、傷害などの罪で刑事告発することも辞さない構えだ。

 問題の歯科医は、豊橋市南大清水町で開業する「関歯科クリニック」の関志乃武院長。説明には、朽名会長をはじめ同歯科医師会理事、被害者、同クリニックの勤務経験者合せて8人が出席した。

 朽名会長は、1度インプラントに使った土台を患者間で使い回していたという事実のほか、きちんとした説明のないままインプラント治療を行い、後で高額の治療費を請求するなど、数々の悪質な治療実態が明らかにされた。

 07年8月に事前説明なく計23本のインプラントを埋め込まれ、400万円以上を請求された70歳代の女性。今も頭痛や歯ぐきの痛みが続き、「術後、体に不調がない日は1日もない」と訴えた。

 同院に勤務経験のある女性は、関院長が使い回しを否定していることについて「助手としてすぐ隣で手術を見ており、見間違えるはずはない」と断言した。多い日で1日5、6本が使いまわされていたこと、肝炎、骨髄性白血病、心臓病の患者にまで「大丈夫だ」と施術していたことまで告白した。

 同院は、これまで約2400人に合計6000本のインプラントを埋め込んだとされるが、被害が拡大した理由の1つに地元メディアの対応がある。同歯科医師会は、東愛知新聞社とFM豊橋に対し、何度も広告、宣伝の中止を申し入れたが聞き入れられなかったとして、両地元メディアを名指しで批判した。


同じ職業だけにこの話題が気になって記事を探してしまいます。
患者様の同意がなくて後で請求するなんて完全な詐欺ですね。。。。。byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-31 09:14

インプラント使い回し

インプラント「使い回し」

週刊朝日の告発スクープ第2弾インプラント「使い回し」疑惑を読んだ。
前回の保険医取り消し処分が決まった直後は、スタッフのいる前で首つり自殺を図ったという。
今回は、メスで首を切った。
直ぐに死にたくなるタイプの歯科医師の男性を、どのように理解すべきなのか?
自虐的性格なのか、虚栄心の裏返しなのか、単なる小心者の性情なのか、よくわからない。
しかも、母親が週刊朝日の取材に同席し、「週刊朝日は私たちに死ねというのですか」
「志乃武(歯科医師)、こんなので死んじゃいかんよ」
などと、記者をなじるようにしゃべり続けた。
息子は39歳である。
母親は子離れしていないし、取材に母親を同席させた息子も息子。
その取材は1月15日で、1月20日、息子はメスで首を切った。
関志乃武歯科医師の妻が、週刊朝日の記者の携帯電話に「夫が自殺した」
「え?」と記者は絶句した。
「いま(救急車で)運ばれているところです」と言って電話を切る。
「取材などをして追い詰めたから、夫は自殺を図った」と言外に抗議して、電話を記者にかけたと思われた。
この歯科医師は、『挫折を跳ね除けられず、絶望するタイプ』のようだ。
自殺も『自己表現』の一種と規定するならば、『自己顕示欲』も強い性格なのであろうか。
前代未聞のインプラント「使い回し」。
いずれにしも、短絡的性向のようでもある。
ちなみに、週刊朝日は、1本1万円以上の価格のアバットメントの「使い回し」と報じている。


という記事がありました。
40近くで親離れ出来てない・責任から逃げる自殺など理解に苦しみます。
違法行為をしたのだから責任を負うのが大人なのに。。。byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-30 09:26

ニュース

今日の歯科ニュース.

インプラントの使い回し血液検査に96人の患者が来た

豊橋市歯科医師会は、市内で苦情や相談が増えてきているインプラント治療について、 豊橋市歯科医師会は、市内で苦情や相談が増えてきている

豊橋市の歯科医院によるインプラントの使い回し。
使い回しによるB、C型肝炎の感染を心配して、豊橋市保健所や豊橋市歯科医師会に相談・苦情が相次いでいるという。
1月27日に豊橋市保健所で行われた血液検査に110人の患者が殺到。
うち96人が問題の歯科医院で受診したことのある人。

こんなこと怖すぎる。。。。 byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-29 09:09

食事

妻が扁桃腺炎で熱が出てから、口内炎が大量に出来てしまい1週間の絶食状態になっていました。

ずっと食べてないので少し固形物を口にすると胃炎が起きてしまい、機嫌が悪い日々でしたが昨日から少し食べれるようになって家族仲良く生活できそうです。

人間は食べることが大事だとしみじみ感じた1週間。

これから食べれるようになってリバウンドしそうでちょっと怖いですけど。。。。(笑 byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-28 09:32

今日はお休み

今日はお仕事はお休みです。

昨日は鈴木宗男先生の新春会に行きました。

森・元総理などのお話を聞きました。

今年はプロジェクターで話を聞いたのですがやっぱ生で聞いた方が面白いですな。

その後職場の人間と4時まで飲んでました(^w^)


今日は家族サービスをしております。

子供が魚好きなので久しぶりに和商市場で買い物して今日の晩御飯は魚尽くし。byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-27 16:15

祝・開業(*^o^*)

うちのグループで勉強なされた先生が沖縄にて独立されたとのこと。o(`▽´)o

やりましたなぁ~

めでたいです!
来月からオープンさせるらしいのでうちで学んだことを発揮して成功してもらいたいです。byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-26 13:43

後日

昨日ブログをアップした後サイト色々見てたらこんなニュースが。。。。。。。。

近所の歯科医が通報していた虐待死亡事件
東京都江戸川区の両親による小1長男の海渡君(7)に対する虐待死亡事件。
近所の歯科医師が昨年、「虐待の疑いがある」と区に通報、学校側も家庭訪問して暴行があったことを確認していた。
長男は、搬送病院で、1月24日に死亡した。
 両親は電気工の岡本健二容疑者(31)と妻の無職、千草容疑者(22)。
海渡君は、15歳で生んだとされる千草容疑者の連れ子。
歯科医が通報していたが、区や学校側の対応でそれが活せかなかった。
江戸川区によると、昨年9月14日、岡本容疑者宅の近くの歯科医が、海渡君の左ほおと両脚にあざがあるのを発見。
海渡君は、「パパにぶたれた。ママは見ていて何も言わなかった」と訴えていた。
そこで歯科医師は「虐待の疑いがある」と同区子ども家庭支援センターに電話で告げていた。
家庭支援センターは、海渡君が通っていた区立松本小に連絡したのだが・・・

<歯科法医学>
虐待の創傷検査などの歯科法医学実務、虐待診断、臨床歯科法医学の立場から、子ども虐待やドメスティック・バイオレンスの歯科法医学的診断、身体的虐待やネグレクトの発見・防止・支援などの実践法についても研究を進め、併せて啓発活動を行っている。
◎発表分野
個人識別・身元確認/DNA多型/歯科医事法・医療安全/虐待と歯科
物体検査/警察歯科

<参考>
歯科医の重要な役割として近年、注目されているのが児童虐待の早期発見だ。
 口の周りが切れたり、歯が欠けるといった外見的特徴のほか、虫歯でないのに歯が変色していれば、過去に殴られるなど強い衝撃が加えられた可能性が疑われるという。
 東京都歯科医師会が平成14年度に、虐待を受けた12歳以下の170人を対象に歯の状態を調査したところ、虐待児童は一般児童より虫歯が多く、未治療の傾向が見られた。
 調査によると、6歳未満の虐待児童の47.6%に虫歯があり、都内平均20.9%の2倍以上。虫歯の数は都内平均0.9本の3倍以上の約3本で、未治療は約半数にのぼった。
特にネグレクト(養育放棄)の児童は、ほかの児童と比べて虫歯所有率は約8ポイント、本数は約2本、未治療の虫歯所有率は約7ポイント高かった。
 身体的な児童虐待は服を脱がせないと発見が難しい場合もあるが、12歳以下の児童は、自治体や小学校で定期的に行われる歯科健診で早期発見が期待されている。
 学会関係者は「歯科医も診察時に虐待の有無を視野に入れ、行政や捜査機関への通報、保護者の子育て支援について考えないといけない」と話す。
日本歯科法医学会の初代理事長に就任した小室歳信日大歯学部教授は「歯科衛生士や歯科技工士、法曹関係者も参加してほしい」と呼び掛けている。


昔より虫歯が多い子は減ったような気がしますが、逆に多い子は注意してあげないといけないですね。。。。。。

byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-26 09:16

ある記事

児童虐待の早期発見に歯科医師の幼児健診重要性
広島大学の長尾正嵩さんは、法医学者の立場で講演や論文で児童虐待の早期発見に、医師や歯科医師の幼児健診などの重要性を訴えている。
体のあざはもちろん、口の中に不自然な傷はないか、歯並びはどうか、虫歯だらけならネグレスト(育児放棄)の可能性もあるからだ。
虐待死した子ども、子どもたちの身体が発する叫びに、医師、歯科医師が事前に気付くべきとしている。

というのが載ってました。

最近は虫歯が多い子供は虐待の恐れや育児放棄の可能性があり注意されるみたいです。


お子様のいらっしゃる方は虫歯をつくらないように注意してあげてください。
虫歯が出来なければ歯科に払う治療費も安いのでお財布にも優しいですよ(爆 byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-25 11:03

先週は子供が突発性湿疹で苦しんでましたが無事に回復しました。

そしたら。。。今度は妻が扁桃腺炎で苦しんでます。

次は自分にくるかもと思いながら仕事に家事に頑張っていますが、だんだん疲れてきました。

本当に仕事も家事もしてらっしゃる主婦の方は凄い!!

旦那さんさんからも給料貰わないといけないですよ(笑)byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-24 09:16

娘は今日も元気です。

数日前は熱が出たせいで歯肉炎になっていましたが、4日間私が真面目に磨いたら見事に治りました。
しかし、歯ブラシを持つと逃げまどうようになりました…(°□°;)

親(歯医者)の愛情は娘になかなか伝わらないもよう(T_T)

愛を伝えるとは難しいものです byモ
[PR]
by asuka-top | 2010-01-22 21:37